パーソナルカラーの種類と特徴について

<4分類、12分類のパーソナルカラー>

==========================================================

<4分類>

Spring:

・「春」は「イエローベース」で「彩度」「明度」ともに高い色のグループ。

・鮮やかで明るい色が集まっている。

・瞳の輝きと調和した彩度の色(鮮やかな色)が多く含まれている。

・一般的には鮮やか過ぎて敬遠されるような色でも、「春タイプ」の人はお洒落に着こなすことができる。

・イエローベースは良く似合うが、「秋」の人が得意な暗くて濁った色は苦手。

肌:

–肌の質感はツヤ間のある人が多く、肌の濃さには個人差がある。

–頬の色はサーモンピンクやコーラルピンク系の赤み。

瞳:

–白目は薄いアイボリーのような色が多い(青みがかっている人や真っ白な人もいる)

–キラキラと輝く明るい茶色の瞳、または真っ黒だが輝きのある瞳

–白目と黒目のコントラストがはっきりしている。

髪:

–髪の色は黒色またはダーク~明るい茶色

–髪質は艶やか

その他:

–実際の年齢に関係なく、若く見えて可愛らしさがある。

<12分類>

Bright Spring:

鮮やかな色が似合うスプリングタイプ。ウィンターのBright Winterとリンクしているため、鮮やかなウィンターの色であれば、似合う可能性があります。

Light Spring:明度が高い色が似合うスプリングタイプ。サマーのLight Summerとリンクしているため、明度が高いサマーの色であれば、似合う可能性があります。

Warm Spring:温かみのあるイエローベースが似合うスプリングタイプ。Warm Autumnとリンクしているため、温かみのある暖色のオータム色であれば、似合う可能性があります。

==========================================================

<4分類>

Summer:

・「夏」は「ブルーベース」で「彩度」が低く、「明度」が高い色のグループ。

・明るくスモーキーな感じの色が多く含まれており、上品で柔らかな雰囲気を与える。

・「夏」の人が明るくソフトな色を身にまとうと、顔に滑らかな立体感が表れる。

・他のグループの人が寂しい印象になってしまう色も、夏タイプの人は優美な雰囲気で着こなすことができる。

肌:

–肌の色はローズベージュから黄味の少ないベージュ系

(ただし、アジア人の場合、中には黄味が強い人もいる。)

–頬の色はバラのような赤みがあり、血色の良い人が多い。

瞳:

–白目は真っ白の人もいれば、少し青みがかった人もいる。

–瞳はソフトな感じでアッシュ系のブラウン~黒まで個人差がある。

–白目と黒目のコントラストは、はっきりしていない。

髪:

–髪は重みを感じさせない、やわらかな黒

その他:

–上品、柔らか、涼しげといった雰囲気を持っている。

<12分類>

Soft Summer:

スモーキーな色が似合うサマータイプ。オータムのSoft Autumnとリンクしているため、スモーキーなオータムの色であれば、似合う可能性があります。

Light Summer:明度が高い色が似合うサマータイプ。スプリングのLight Springとリンクしているため、明度が高いスプリングの色であれば、似合う可能性があります。

Cool Summer:涼しげなブルーベースが似合うサマータイプ。Cool Winterとリンクしているため、涼しげな寒色のウィンター色であれば、似合う可能性があります。

==========================================================

<4分類>

Autumn:

・「秋」は「イエローベース」で「彩度」「明度」ともに低い色のグループ。

・くすんでいてニュアンスの利いた色、深い色が得意。

・上品かつシックな印象を与える。

・黄味が強ければ強いほど、肌は艶やかでゴージャスな質感を伴い、純色に少し黒の入った色などは、むしろ純色よりも華やかに見える。

・他のグループでは地味な印象に見える色も、秋タイプが身にまとうとリッチに見えたり、深みや色気がにじみ出てくる。

肌:

–肌の色は黄味がかっている人や緑味がかっている人が多い。

–肌質はマットな人が多い。

–頬の色に赤みのない人が多い。

瞳:

–白目の部分は、薄いアイボリーのような色。

–瞳は深く落ち着いた、茶系やグリーン系(エキゾチックな雰囲気)。

–白目と黒目のコントラストは、はっきりしていない。

髪:

–髪の色は深い黒、あるいはダークブラウン(マット系)。

その他:

–落ち着いた都会的な感じ、大人っぽいタイプの人が多い。

<12分類>

Soft Autumn:

スモーキーな色が似合うオータムタイプ。サマーのSoft Summerとリンクしているため、スモーキーなサマーの色であれば、似合う可能性があります。

Deep Autumn:明度が低い、濃い色が似合うオータムタイプ。ウィンターのDeep Winterとリンクしているため、明度が低いウィンターの色であれば、似合う可能性があります。

Warm Autumn:温かみのあるイエローベースが似合うオータムタイプ。Warm Springとリンクしているため、温かみのある暖色のスプリングの色であれば、似合う可能性があります。

==========================================================

<4分類>

Winter:

・「冬」は「ブルーベース」で「彩度」が高く「明度」は高いものと低いもの両方が入っているグループ。

・鮮やかでビビッドな色を多く含み、全体的に明暗やコントラストのはっきりしたシャープな印象を持つ色が多い。

・冬タイプの人は、漆黒や純白を身にまとうと、他の季節の人よりもよく似合い、印象の格があがる。

肌:

–肌の色はローズベージュから黄味の少ないベージュ系、ブラウン系など様々。

(ただし、アジア人の場合、中には黄味が強い人もいる。)

–頬の色は様々。

瞳:

–白目に爽やかさがあり、真っ白~少し青みがかっている人がいる。

–瞳は深い焦げ茶~真黒で力強い感じの人がいる。

–白目と黒目のコントラストは、はっきりとしている。

髪:

–髪の色は生まれつき真黒、または限りなく黒に近い焦げ茶。

その他:

–シャープで都会的な雰囲気を持っている。

–モノトーンが無難にならず、お洒落に決まる。

<12分類>

Bright Winter:

鮮やかな色が似合うウィンタータイプ。スプリングのBright Springとリンクしているため、鮮やかなスプリングの色であれば、似合う可能性があります。

Deep Winter:明度が低い、濃い色が似合うウィンタータイプ。オータムのDeep Autumnとリンクしているため、明度が低くて濃いオータムの色であれば、似合う可能性があります。

Cool Winter:涼しげなブルーベースが似合うウィンタータイプ。Cool Summerとリンクしているため、涼しげな寒色のサマー色であれば、似合う可能性があります。

==========================================================

軽くご説明いたしましたが、4分類と12分類のパーソナルカラーについてご理解いただけましたでしょうか。男性バージョンの各シーズンパレットについては別途記事をアップいたしますのでお待ちくださいませ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です