【カラーアドバイス】夏ファッション

皆さん、こんにちは♪

本日は夏の優雅なファッションスタイルにパーソナルカラー4シーズン毎の色を付けてみました♪

ご参考になれば幸いです!

【スプリングタイプ 】

スプリングカラーアドバイス① ・・・ ターコイズブルー

・元気に見せたい時は、ターコイズブルーを差し色に加えましょう♪

・ターコイズブルーは、夏にピッタリのフレッシュで元気な色。スポーティーやヘルシーなスタイルに仕上がります。

・鮮やかな色なので、他はあまり色味が強いものを使わず、モノトーンやベーシックカラーに抑えましょう。

スプリングカラーアドバイス② ・・・ パステルグリーン×クリームイエロー

・スプリングさんは、淡い色もお似合いになります。(特に色素薄目の方は大得意ですっ)

パステルグリーンとクリームイエローの組み合わせは夏っぽさもありつつ、

女性らしいふんわり感、可愛らしさを感じさせる色です。

スプリングカラーアドバイス③ ・・・ クリームイエロー×ペリウィンクルブルー

・綺麗目だけど、どこか抜け感やカジュアルさを出したいなら、クリームイエローとペリウィンクルブルーの組み合わせがお勧め!

・綺麗目な形のファッションなら、大人っぽくありつつも、若くてフレッシュな雰囲気に仕上がります◎

【 サマータイプ】

サマー カラーアドバイス① ・・・ ラベンダー×ローズベージュ

・サマータイプさんは、発色が抑えられた、優しい風合いの色がお似合い。

・ラベンダーはエレガントさや女性的なニュアンスが強く、ソフトな印象に見えます。

・ボトムスは落ち着いたベージュがラベンダーに良く馴染みます。

サマー カラーアドバイス② … ライトレモンイエロー×パステルグリーン

・サマータイプさんは淡いパステルカラーもお得意です。(特に色素薄い方は大得意!)

・黄味を抑えた、白に近いレモンイエロー、薄いミント色の様な、パステルグリーンは

爽やかで清楚。夏らしいカラーでありつつも、可憐な雰囲気が広がります。

・全て淡い色だとコーデがぼやけるので、小物系は濃い色をチョイスするのがベター。

サマーカラーアドバイス③ ・・・ ライトブラウン×インディゴ

・ソフトな色だけがサマーじゃない。インディゴははっきりとした色で、知的でクールに決まります。

・何にでも合わせやすい、サマーのオールマイティーカラーがインディゴ。

・合わせる色は、ライトブラウンがGOOD。全体的に落ち着いており、濃淡のバランスも丁度いいコーデに仕上がります。

【オータムタイプ】

オータムカラーアドバイス① … ジェードグリーン×リーフグリーン

・グリーン&グリーンの同系色コーデは爽やかに、まとまり良く仕上がります。

・ワントーンコーデでもそうですが、全く同じ色にするよりも、色味を少し変えると、絶妙なニュアンスになり洗練されます◎

・イエローベースでも夏場は爽やかに白シャツでもOK。

全身真っ白は難しいけれど、首回りにオータムカラーを合わせれば、素敵なオータムコーデに。

オータム カラーアドバイス② … エジプシャンブルー×ベージュ

・深い色のエジプシャンブルーはオータムタイプさんのお肌や髪色に良くなじみ、オリエンタルビューティーな雰囲気を際立たせます。(健康的なセクシーさも引き出されます)

・個性的なエジプシャンブルーに合わせるのは、落ち着いたベージュ。

エジプシャンブルーを引き立てながら、コーデの色全体がバランス良くまとまります。

オータム カラーアドバイス③ … ゴールド×ダークブラウン

・ゴールドとブラウンは相性抜群。とても高級感があり、ラグジュアリーな雰囲気に。

・また普通のブラウンではなく、ダークブラウンなのがポイント。

オータムタイプさんはダークカラーで大人の美しさが引き立ちます。

・色が秋っぽいだけに、素材はリネンで涼しく見せるようにするとGOODです。

【 ウィンタータイプ】

ウィンターカラーアドバイス① ・・・ エメラルドグリーン×チャコールグレー

・はっきりした色のエメラルドグリーンはスタイリッシュで都会的な雰囲気です。

トップスは、季節柄、赤や黄色にするよりも、グリーンや青が夏らしく爽やかです。

・合わせるボトムスは白、黒、グレーなどの無彩色がベター。今回は黒に近いチャコールグレーでさりげなく、ドレスダウンを狙ってみました。

ウィンター カラーアドバイス② … ワインレッド×グレーベージュ

・夏に敢えてワインレッドを投入。暗いダークなレッドと白シャツの組み合わせは爽やかでありつつも、高級感や大人の余裕さを醸し出せます。

・トップスがダークカラーなので、下は明るいグレーベージュで全体的に抜け感がある、夏らしいコーデに仕上げました。

・濃淡カラーがどちらも入っており、コンサバ感とリラックス感のバランスが程良いです。

ウィンター カラーアドバイス③ … ペールブルー×ブルー

・ブルーとブルーを掛け合わせた、同系色コーデ。

・ペールブルーによってひんやりとした清涼感が漂う、最高にクールなコーデです。

・サマーのインディゴにも似ていますが、ウィンターのブルーはより濃くはっきりした色です。

・必ずしも鮮やかなアクセントカラーを使わなくても、青みの強い色同士でまとめれば、クールでお洒落ウィンターコーデが完成します。(その場合も濃淡をしっかりつけて、メリハリを出すとお洒落です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です