【カラーアドバイス】夏ファッション

皆さん、こんにちは♪

本日は夏の優雅なファッションスタイルにパーソナルカラー4シーズン毎の色を付けてみました♪

ご参考になれば幸いです!

【スプリングタイプ 】

スプリングカラーアドバイス① ・・・ ターコイズブルー

・元気に見せたい時は、ターコイズブルーを差し色に加えましょう♪

・ターコイズブルーは、夏にピッタリのフレッシュで元気な色。スポーティーやヘルシーなスタイルに仕上がります。

・鮮やかな色なので、他はあまり色味が強いものを使わず、モノトーンやベーシックカラーに抑えましょう。

スプリングカラーアドバイス② ・・・ パステルグリーン×クリームイエロー

・スプリングさんは、淡い色もお似合いになります。(特に色素薄目の方は大得意ですっ)

パステルグリーンとクリームイエローの組み合わせは夏っぽさもありつつ、

女性らしいふんわり感、可愛らしさを感じさせる色です。

スプリングカラーアドバイス③ ・・・ クリームイエロー×ペリウィンクルブルー

・綺麗目だけど、どこか抜け感やカジュアルさを出したいなら、クリームイエローとペリウィンクルブルーの組み合わせがお勧め!

・綺麗目な形のファッションなら、大人っぽくありつつも、若くてフレッシュな雰囲気に仕上がります◎

【 サマータイプ】

サマー カラーアドバイス① ・・・ ラベンダー×ローズベージュ

・サマータイプさんは、発色が抑えられた、優しい風合いの色がお似合い。

・ラベンダーはエレガントさや女性的なニュアンスが強く、ソフトな印象に見えます。

・ボトムスは落ち着いたベージュがラベンダーに良く馴染みます。

サマー カラーアドバイス② … ライトレモンイエロー×パステルグリーン

・サマータイプさんは淡いパステルカラーもお得意です。(特に色素薄い方は大得意!)

・黄味を抑えた、白に近いレモンイエロー、薄いミント色の様な、パステルグリーンは

爽やかで清楚。夏らしいカラーでありつつも、可憐な雰囲気が広がります。

・全て淡い色だとコーデがぼやけるので、小物系は濃い色をチョイスするのがベター。

サマーカラーアドバイス③ ・・・ ライトブラウン×インディゴ

・ソフトな色だけがサマーじゃない。インディゴははっきりとした色で、知的でクールに決まります。

・何にでも合わせやすい、サマーのオールマイティーカラーがインディゴ。

・合わせる色は、ライトブラウンがGOOD。全体的に落ち着いており、濃淡のバランスも丁度いいコーデに仕上がります。

【オータムタイプ】

オータムカラーアドバイス① … ジェードグリーン×リーフグリーン

・グリーン&グリーンの同系色コーデは爽やかに、まとまり良く仕上がります。

・ワントーンコーデでもそうですが、全く同じ色にするよりも、色味を少し変えると、絶妙なニュアンスになり洗練されます◎

・イエローベースでも夏場は爽やかに白シャツでもOK。

全身真っ白は難しいけれど、首回りにオータムカラーを合わせれば、素敵なオータムコーデに。

オータム カラーアドバイス② … エジプシャンブルー×ベージュ

・深い色のエジプシャンブルーはオータムタイプさんのお肌や髪色に良くなじみ、オリエンタルビューティーな雰囲気を際立たせます。(健康的なセクシーさも引き出されます)

・個性的なエジプシャンブルーに合わせるのは、落ち着いたベージュ。

エジプシャンブルーを引き立てながら、コーデの色全体がバランス良くまとまります。

オータム カラーアドバイス③ … ゴールド×ダークブラウン

・ゴールドとブラウンは相性抜群。とても高級感があり、ラグジュアリーな雰囲気に。

・また普通のブラウンではなく、ダークブラウンなのがポイント。

オータムタイプさんはダークカラーで大人の美しさが引き立ちます。

・色が秋っぽいだけに、素材はリネンで涼しく見せるようにするとGOODです。

【 ウィンタータイプ】

ウィンターカラーアドバイス① ・・・ エメラルドグリーン×チャコールグレー

・はっきりした色のエメラルドグリーンはスタイリッシュで都会的な雰囲気です。

トップスは、季節柄、赤や黄色にするよりも、グリーンや青が夏らしく爽やかです。

・合わせるボトムスは白、黒、グレーなどの無彩色がベター。今回は黒に近いチャコールグレーでさりげなく、ドレスダウンを狙ってみました。

ウィンター カラーアドバイス② … ワインレッド×グレーベージュ

・夏に敢えてワインレッドを投入。暗いダークなレッドと白シャツの組み合わせは爽やかでありつつも、高級感や大人の余裕さを醸し出せます。

・トップスがダークカラーなので、下は明るいグレーベージュで全体的に抜け感がある、夏らしいコーデに仕上げました。

・濃淡カラーがどちらも入っており、コンサバ感とリラックス感のバランスが程良いです。

ウィンター カラーアドバイス③ … ペールブルー×ブルー

・ブルーとブルーを掛け合わせた、同系色コーデ。

・ペールブルーによってひんやりとした清涼感が漂う、最高にクールなコーデです。

・サマーのインディゴにも似ていますが、ウィンターのブルーはより濃くはっきりした色です。

・必ずしも鮮やかなアクセントカラーを使わなくても、青みの強い色同士でまとめれば、クールでお洒落ウィンターコーデが完成します。(その場合も濃淡をしっかりつけて、メリハリを出すとお洒落です)

サマータイプさん向けの春コーディネート

本日は暑いです^^;
先日までお昼に温かいうどんを食べておりましたが、今日ついに冷麺になってしまいました!

さて、春コーディネート第4弾、いよいよ最後のシーズン。
今回はサマータイプさん向けの春コーディネートになります!
(大変お待たせしましたっ><。)

サマータイプさんは「清々しいクールカラー」、「淡いライトカラー」(パステルカラー)、「上品なくすみカラー」がお似合いになります。

【清々しいクールカラー】

【淡いライトカラー】

【上品なくすみ色】

今回は過去最多のコーデパターンとなっておりますので、是非ご覧ください♪
ちなみに、男性から好評だったのは、こちらのコーデ。

やはり、男性は清楚系のファッションがお好きなのでしょうか?^^

動画はこちらよりご覧いただけます♪

次回はもう少し具体的な色の話をしようと思います。
是非ご覧くださいませ^^♪

オータムタイプさん向け春のコーディネート紹介♪

外出自粛が続いておりますね。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

私はU-NEXTで映画を観たり、TRFのEZ DO DANCERCIZEをしたりと、まったり過ごして繋いでおります(笑) 
それと、メルカリにもはまっており、断捨離の逆で色々購入してしまっている状況です(^-^;)お店も閉まっているので、メルカリ需要が高まっている気がします。

さて、雑談はこの辺で・・・。先日パーソナルカラーコーディネート紹介の第二弾を公開しました♪今回は、オータムタイプさん向け春のコーディネート紹介です!

オータムタイプは、ダークだったり、くすみ色だったりとちょっと個性的で、個人的に大好きな色タイプです。カッコよくも、綺麗目にもぴったりです。

今回使用した、POU DOU DOUのグリーンのトップスが、とにかく綺麗な色なので、是非ご覧くださいm(_ _)m

どちらかというと、カッコ良い、ハンサムなテイストのコーディネートです。
メチャカリで1回に借りられる点数が3点まで、という縛りが合って、色々なパターンを一気に出せないのが悩ましいですが、可愛いテイストも近いうちにアップしますので、お待ちくださいませm(_ _)m

動画撮影があまり得意でないので、気になる点、見づらい点があれば、動画のコメント欄にご記入をお願いします(^-^;)改善いたしますので。

さて、次回はどのパーソナルカラータイプでしょうか?
お楽しみに~♪

YouTube配信はじめました♪

皆様、こんにちは!
新型コロナウィルスの影響でお外に出れない方も多くいらっしゃるかと思いますが、お元気でいらっしゃいますでしょうか?

CHATEAUは現在安全を考慮し、休業を取らせて頂いておりますが、外出自粛をされていらっしゃる方々に少しでも楽しんで頂けるよう、動画配信を始めることとしました。

パーソナルカラー診断結果が分かっても、具体的なコーディネートがよく分からないという方ももしかしたらいらっしゃるのではと思い、これから、パーソナルカラー毎のコーディネートをご紹介していこうと思います^^

記念すべき第一回目は、ウィンタータイプさんの春のON・OFFコーデです!

コーデパターンはちょっと少ないかもしれませんが、少しでも参考になりましたら幸いです。

また、次回はオータムタイプさんのコーディネート配信を約1週間後に予定しております。お楽しみに!

慣れない動画撮影で、ちょっとお見苦しいかもしれませんが、どうぞ宜しくお願いいたします^^

パーソナルカラーの種類と特徴について

<4分類、12分類のパーソナルカラー>

==========================================================

<4分類>

Spring:

・「春」は「イエローベース」で「彩度」「明度」ともに高い色のグループ。

・鮮やかで明るい色が集まっている。

・瞳の輝きと調和した彩度の色(鮮やかな色)が多く含まれている。

・一般的には鮮やか過ぎて敬遠されるような色でも、「春タイプ」の人はお洒落に着こなすことができる。

・イエローベースは良く似合うが、「秋」の人が得意な暗くて濁った色は苦手。

肌:

–肌の質感はツヤ間のある人が多く、肌の濃さには個人差がある。

–頬の色はサーモンピンクやコーラルピンク系の赤み。

瞳:

–白目は薄いアイボリーのような色が多い(青みがかっている人や真っ白な人もいる)

–キラキラと輝く明るい茶色の瞳、または真っ黒だが輝きのある瞳

–白目と黒目のコントラストがはっきりしている。

髪:

–髪の色は黒色またはダーク~明るい茶色

–髪質は艶やか

その他:

–実際の年齢に関係なく、若く見えて可愛らしさがある。

<12分類>

Bright Spring:

鮮やかな色が似合うスプリングタイプ。ウィンターのBright Winterとリンクしているため、鮮やかなウィンターの色であれば、似合う可能性があります。

Light Spring:明度が高い色が似合うスプリングタイプ。サマーのLight Summerとリンクしているため、明度が高いサマーの色であれば、似合う可能性があります。

Warm Spring:温かみのあるイエローベースが似合うスプリングタイプ。Warm Autumnとリンクしているため、温かみのある暖色のオータム色であれば、似合う可能性があります。

==========================================================

<4分類>

Summer:

・「夏」は「ブルーベース」で「彩度」が低く、「明度」が高い色のグループ。

・明るくスモーキーな感じの色が多く含まれており、上品で柔らかな雰囲気を与える。

・「夏」の人が明るくソフトな色を身にまとうと、顔に滑らかな立体感が表れる。

・他のグループの人が寂しい印象になってしまう色も、夏タイプの人は優美な雰囲気で着こなすことができる。

肌:

–肌の色はローズベージュから黄味の少ないベージュ系

(ただし、アジア人の場合、中には黄味が強い人もいる。)

–頬の色はバラのような赤みがあり、血色の良い人が多い。

瞳:

–白目は真っ白の人もいれば、少し青みがかった人もいる。

–瞳はソフトな感じでアッシュ系のブラウン~黒まで個人差がある。

–白目と黒目のコントラストは、はっきりしていない。

髪:

–髪は重みを感じさせない、やわらかな黒

その他:

–上品、柔らか、涼しげといった雰囲気を持っている。

<12分類>

Soft Summer:

スモーキーな色が似合うサマータイプ。オータムのSoft Autumnとリンクしているため、スモーキーなオータムの色であれば、似合う可能性があります。

Light Summer:明度が高い色が似合うサマータイプ。スプリングのLight Springとリンクしているため、明度が高いスプリングの色であれば、似合う可能性があります。

Cool Summer:涼しげなブルーベースが似合うサマータイプ。Cool Winterとリンクしているため、涼しげな寒色のウィンター色であれば、似合う可能性があります。

==========================================================

<4分類>

Autumn:

・「秋」は「イエローベース」で「彩度」「明度」ともに低い色のグループ。

・くすんでいてニュアンスの利いた色、深い色が得意。

・上品かつシックな印象を与える。

・黄味が強ければ強いほど、肌は艶やかでゴージャスな質感を伴い、純色に少し黒の入った色などは、むしろ純色よりも華やかに見える。

・他のグループでは地味な印象に見える色も、秋タイプが身にまとうとリッチに見えたり、深みや色気がにじみ出てくる。

肌:

–肌の色は黄味がかっている人や緑味がかっている人が多い。

–肌質はマットな人が多い。

–頬の色に赤みのない人が多い。

瞳:

–白目の部分は、薄いアイボリーのような色。

–瞳は深く落ち着いた、茶系やグリーン系(エキゾチックな雰囲気)。

–白目と黒目のコントラストは、はっきりしていない。

髪:

–髪の色は深い黒、あるいはダークブラウン(マット系)。

その他:

–落ち着いた都会的な感じ、大人っぽいタイプの人が多い。

<12分類>

Soft Autumn:

スモーキーな色が似合うオータムタイプ。サマーのSoft Summerとリンクしているため、スモーキーなサマーの色であれば、似合う可能性があります。

Deep Autumn:明度が低い、濃い色が似合うオータムタイプ。ウィンターのDeep Winterとリンクしているため、明度が低いウィンターの色であれば、似合う可能性があります。

Warm Autumn:温かみのあるイエローベースが似合うオータムタイプ。Warm Springとリンクしているため、温かみのある暖色のスプリングの色であれば、似合う可能性があります。

==========================================================

<4分類>

Winter:

・「冬」は「ブルーベース」で「彩度」が高く「明度」は高いものと低いもの両方が入っているグループ。

・鮮やかでビビッドな色を多く含み、全体的に明暗やコントラストのはっきりしたシャープな印象を持つ色が多い。

・冬タイプの人は、漆黒や純白を身にまとうと、他の季節の人よりもよく似合い、印象の格があがる。

肌:

–肌の色はローズベージュから黄味の少ないベージュ系、ブラウン系など様々。

(ただし、アジア人の場合、中には黄味が強い人もいる。)

–頬の色は様々。

瞳:

–白目に爽やかさがあり、真っ白~少し青みがかっている人がいる。

–瞳は深い焦げ茶~真黒で力強い感じの人がいる。

–白目と黒目のコントラストは、はっきりとしている。

髪:

–髪の色は生まれつき真黒、または限りなく黒に近い焦げ茶。

その他:

–シャープで都会的な雰囲気を持っている。

–モノトーンが無難にならず、お洒落に決まる。

<12分類>

Bright Winter:

鮮やかな色が似合うウィンタータイプ。スプリングのBright Springとリンクしているため、鮮やかなスプリングの色であれば、似合う可能性があります。

Deep Winter:明度が低い、濃い色が似合うウィンタータイプ。オータムのDeep Autumnとリンクしているため、明度が低くて濃いオータムの色であれば、似合う可能性があります。

Cool Winter:涼しげなブルーベースが似合うウィンタータイプ。Cool Summerとリンクしているため、涼しげな寒色のサマー色であれば、似合う可能性があります。

==========================================================

軽くご説明いたしましたが、4分類と12分類のパーソナルカラーについてご理解いただけましたでしょうか。男性バージョンの各シーズンパレットについては別途記事をアップいたしますのでお待ちくださいませ♪